ニュース

「放課後スポーツ活動」スタート 部活動廃止に向けて放課後を活用 静岡・掛川市


地域クラブへの移行で今後廃止される中学校の部活動をめぐり、放課後の時間を使ってスポーツの機会を提供する取り組みが静岡県掛川市で始まりました。

掛川市では2026年8月に中学校の部活動を廃止するため、現在地域クラブの設立に向け準備を進めています。

こうしたなか始まったのは放課後のスポーツ活動で、1日はスポーツトレーナーが指導者となって生徒たちがストレッチやフィジカルトレーニングを体験しました。

女子バスケ部員「いつも部活でやっているのとは違うトレーニングや体の使い方を学ぶことができたのでこういうのも楽しい」

地域クラブは夜間の活動が想定されるため、この活動は保護者から要望が強い放課後を活用し生徒たちがさまざまなスポーツを体験できるメリットがあるということです。

静岡のニュースを発信!静岡で何が起きているのか。これからどうなるのか?丁寧に詳しくお伝えします
  • BLOG
  • Instagram
  • LINE
  • YouTube