ニュース

「宿題の期限を延ばしてほしいなら…」担任の女性教師が土下座強要発言 長期間宿題未提出の児童に 静岡市

静岡市清水区の小学校で、担任を務める女性教師が長期間にわたり宿題を提出しなかった児童に対して、土下座を強要するかのような発言をしていたことがわかりました。

不適切な発言があったのは清水庵原小学校で、女性教師が1月下旬、担任を受け持つクラスの帰りの会で、長期間にわたって宿題を提出していない児童6人に対して「期限を延ばしてほしいなら土下座でもしてお願いしにおいで」と強い口調で話しました。

市の教育委員会によると、6人のうち3人はその日の放課後に女性教師のもとへ行き、ほかの児童がいる前で実際に正座をして頭を下げたということです。

女性教師の発言は保護者から学校と教育委員会に相談があったことで発覚し、市教委は「不適切な言葉を使った指導で誠に遺憾」とコメントしています。

学校は近く臨時の保護者会を開き、経緯などを説明する方針です。

静岡のニュースを発信!静岡で何が起きているのか。これからどうなるのか?丁寧に詳しくお伝えします
  • BLOG
  • Instagram
  • LINE
  • YouTube