ニュース

早春の味・甘夏ミカンを園児たちが収穫「今年は甘みがしっかりしていて良い出来」 静岡・伊東市


爽やかな酸味と甘味が特徴の甘夏ミカン狩りが、静岡県伊東市のミカン園で始まり、地元の子供たちが大きく育った甘夏を収穫しました。

1日は、宇佐美保育園の園児が招待され、ソフトボールほどの大きさに実った甘夏をくるくる回しながら摘み取りました。

今年の甘夏は実が大きいうえ、去年の梅雨時期に雨が少なかったため、酸味がほどよく抜け、甘みもしっかりしていて良い出来だということです。

子供たちは皮をむいて、みずみずしい早春の味を味わいました。

園児「(甘夏ミカンの味どうですか?)おいしい」
園児「この黄色いところはおいしい」

伊東市では10の農園が甘夏ミカン狩りを行っていて、6月まで楽しめると言うことです。

園児たち「あまい甘夏とったよ~」

静岡のニュースを発信!静岡で何が起きているのか。これからどうなるのか?丁寧に詳しくお伝えします
  • BLOG
  • Instagram
  • LINE
  • YouTube