ニュース

「ここに至った事情を肝に銘じて」自民会派が予算折衝に川勝知事の出席認めず 支援会議欠席問題受け 静岡


静岡県の川勝知事が能登半島地震に伴う連絡会議を欠席した問題を受け、県議会の自民改革会議は新年度当初予算案の要望に対する県からの回答に知事の出席を認めませんでした。

県議会の各会派は毎年12月に新年度の当初予算編成に向けた要望を行っていて、県当局は例年この時期に検討結果を回答しています。

ただ、川勝知事が1月4日に行われた能登半島地震に伴う自治体間の連絡会議を欠席した問題を受け、自民改革会議は知事の出席を認めず通常は知事が行う回答を副知事が代行しました。

自民改革会議・増田享大 代表:
この大事な予算折衝の場が、知事ではなく出野副知事から答えてもらうという、ここに至った事情を当局もよく肝に銘じ、これから事に当たってほしい

一方で予算の審議を拒む考えはなく、増田代表は県民の目線に立って是々非々でチェックしたいとしています。

静岡のニュースを発信!静岡で何が起きているのか。これからどうなるのか?丁寧に詳しくお伝えします
  • BLOG
  • Instagram
  • LINE
  • YouTube