ニュース

【能登半島地震】災害廃棄物の収集や運搬業務を支援 環境省の要請受けごみ収集車などを派遣 静岡市


能登半島地震にともなう災害廃棄物などの収集や運搬業務を支援するため、静岡市は1月31日、職員とごみ収集車を石川県に派遣しました。

環境省からの要請で静岡市が派遣するのは職員10人とごみ収集車4台、それにトラック1台で、生活ごみのほか災害廃棄物の収集や運搬を支援します。

31日の出発式では澤田真一 主任清掃員が「力を合わせ頑張りたい」と意気込みを述べた上で石川県へと向かいました。

市によると現地ではごみの収集体制や焼却施設など様々な問題が山積していて、臨機応変に対応したいとしています。

静岡のニュースを発信!静岡で何が起きているのか。これからどうなるのか?丁寧に詳しくお伝えします
  • BLOG
  • Instagram
  • LINE
  • YouTube