ニュース

「税金逃れではない」「収益ではなく公益性」河津桜まつり・消費税未納か?税務署に照会も結論出ず 静岡


静岡県河津町の河津桜まつりで、過去に露店の出店料や駐車場の利用料に関わる消費税を納めていなかった問題で、実行委員会は課税対象になるかどうか税務署に相談したものの答えは出ませんでした。

河津桜まつりの実行委員会では、これまで露店の出店料や来場者の駐車料金を協力金という形で集める一方、「公益のためにまつりを実施している」との考えから消費税を納めていません。

しかし「課税対象になるのでは」という指摘があったため、1月30日、税務署に問い合わせたところ結論は出なかったものの、一般的には駐車場の売上は消費税が発生するとの説明を受けたということです。

河津桜まつり実行委員会
山田和子 会長:
税金逃れをしてるという意味ではなく我々は完全に収益ではなく公益性でやっております

実行委員会は仮に課税対象になるとなった場合でも消費税を納めるのか明らかにしていません。

静岡のニュースを発信!静岡で何が起きているのか。これからどうなるのか?丁寧に詳しくお伝えします
  • BLOG
  • Instagram
  • LINE
  • YouTube