ニュース

電車内に刃物を持った不審者が…鉄道会社と警察が緊急事態を想定した合同訓練 静岡・富士市


電車内に刃物を持った不審者が現れた際の対応を学ぶため、静岡県富士市の岳南電車では1月30日に職員と警察が合同で訓練を行いました。

30日の訓練は、駅に到着した車内で男が突然刃物を取り出したという想定で行われました。

運転士や駅員は乗客を避難させたあと、車内にある消火器やデッキブラシを使って男との距離を保ち、説得を行いながら警察が到着するまでの時間を稼ぎます。

そして、現場に着いた警察官が男を確保し逮捕するまでの流れを確認しました。

岳南電車・大井海渡 運転士:
訓練でしたが非常に怖くて犯人との間合いを取るのが非常に難しかった

岳南電車は今後も警察と連携した実践的な訓練を重ね不測の事態に備えたいとしています。

静岡のニュースを発信!静岡で何が起きているのか。これからどうなるのか?丁寧に詳しくお伝えします
  • BLOG
  • Instagram
  • LINE
  • YouTube