ニュース

「もうちょっと頑張ります」卓球・伊藤美誠 選手が五輪シングルス代表逃す 団体戦は5日発表 静岡

パリ五輪の代表をかけた卓球の全日本選手権で、26日、静岡県磐田市出身の伊藤美誠 選手が6回戦で敗れ、沼津市生まれの平野美宇 選手が女子シングルス代表に内定しました。

約2年間のし烈な五輪代表争いも、いよいよ最後の選考会。

平野との残り1枠を巡って初戦を迎えた伊藤は、逆転での代表内定を目指します。

ところが初戦となった4回戦、続く5回戦は共にフルゲームと薄氷を踏む思いで勝ちあがるとベスト16が挑む6回戦もフルゲームに。

相手の木村はTリーグの名古屋に所属し、ラリーの安定感に定評のある選手。7連続ポイントと出鼻をくじかれ、10対3とマッチポイントを握られます。

それでも、かつて日本のエースとして世界を驚かせた意地。あとのない状況から4連続ポイントと巻き返します。

ただ、追い上げ及ばず無念の敗退。伊藤のオリンピックロードは、国内選考会で終わりシングルス代表権を逃しました。

伊藤美誠 選手:
これで終われないという気持ちもあるが、終わりたいという気持ちもあります。でもよいところで終わりたいから、ちょっと欲張ってもうちょっと頑張ります

一方、残り1枠には沼津市生まれの平野美宇が内定。

シングルスでは初の五輪代表入りを果たしました。

沼津市生まれ・平野美宇 選手:
絶対に自分の卓球人生でパリの五輪、そして個人戦に出場するという気持ちをすごく強くもっていた。(パリ五輪では)中国の選手に勝って銀メダル以上は必ずとらないと面白くない。そういう姿をお見せできるように一日ずつ成長していきたい

シングルスでの代表を逃がした伊藤美誠 選手ですが、まだ団体戦に出場する可能性を残しています。

団体戦でも早田ひな選手と平野選手の2人が選ばれることが確実ですが、残り1人はまだわかりません。

選考基準はシングルスで選出された2人と、ダブルスが組め活躍が期待できる選手です。

ただ、伊藤選手は「団体戦に選出されても、出るかどうかははっきり決まっていない」と話していて、2月5日の団体戦の代表発表が注目されます。

-レベルが高い日本ですが、し烈ですね

元フジテレビアナウンサー
笠井 信輔さん:
(団体戦に)「選ばれても出るか決まっていない」というコメントがなぜなんだろうと。選ばれたらパリ五輪に出たいのでは…。気になるのは、「これで終わりたい気持ちもある」というコメントで、伊藤選手はギリギリのところにきているのでは。アスリートは本当に大変なんだなというのが強く感じます

春風亭 昇太さん:
大変ですよね。4年間に1度の試合にピークをもっていく。その前に2年間に選考レースがある。女子は張本選手が伸びているし、多分本人も自分の状態がわかっているなかで戦っているから、このような言葉が出たのでは

シングルスで中国を倒しての金メダルをファンは楽しみにしていたのもあり、伊藤選手も目指していたのではないかと思います。2月5日の団体戦の代表の発表が注目されます。

静岡のニュースを発信!静岡で何が起きているのか。これからどうなるのか?丁寧に詳しくお伝えします
  • BLOG
  • Instagram
  • LINE
  • YouTube