ニュース

23日は今季一番の寒さに 静岡県内も雪が降る可能性 路面の凍結に注意【静岡・ただいま天気 1/23】


小塚恵理子気象予報士

【 朝の様子 】
23日朝7時半過ぎ、下田小学校前です。登校する子どもたちは厚手の上着に手袋をしてしっかり防寒している様子です。中には半ズボンの子供たちも。23日朝は各地ともさほど厳しい寒さではありませんでした。

【 23日の最低・最高気温 】
最低気温は5℃前後でこの時期としては高く、3月中旬~下旬並の所が多くなりました。最高気温は西部方面は22日より下がって一桁、真冬の寒さでしたが、その他はまだこの時期としては高めでした。西から寒気が入ってきているという形です。

【 24日のポイント 】 
「この冬一番の寒さ 防寒万全に!」です。

【 天気図 】 
24日は西高東低、強い冬型の気圧配置となります。寒気も強まって、静岡県内でも雪の降る所が出てきそうです。

【 寒気 】 
上空1500m付近の寒気です。平地でも雪を降らせるような冷たい空気、‐6℃の線を見ていくと、23日はまだ寒気の入り始めで、静岡県内にはまだ届いていませんが、24日になるとしっかり覆われてくる見込みです。上空も1年で気温が一番低くなる時期ですが、24日は平年よりも5℃ほど低くなる見込みです。

【 時間ごと天気 】 
広く晴れの空が続きますが、西部と中部の山間部では、朝と夕方の時間帯は雪が降る可能性があります。

【 雪予想 】 
風が非常に強く吹くので、日本海の方から関ヶ原、それから愛知県を通って、静岡県西部に雪雲が流れ込む予想です。詳しく見ると、午後6時の予想で、湖西市や浜松市のあたりの市街地でも雪が降る可能性が出ています。路面がうっすら白くなることも考えられます。朝と夕方、車の運転、路面の凍結等、十分注意して下さい。

【 気温グラフ 】 
24日にかけての気温の変化です。すでに朝と同じくらいの気温まで下がってきていて、この後は朝よりも気温が下がります。24日の朝は0℃ほど、日中も23日のように上がらず8℃の予想です。この冬1番の寒さです。強い寒気が入るわりに朝の気温が下がらないのは、風が強く吹くからです。風があり朝は1℃の予想、各時間5mほどの風が吹くので、体感温度はさらに低くなりそうです。

【 気温の予想 】 
最低気温はほとんどが氷点下で、浜松・沼津は氷点下2℃の予想です。 最高気温は10℃に届かず、西部方面は5℃以下です。静岡8℃など厳しい寒さになりそうです。

【 週間予報 】 
しばらく晴れの天気が続きそうです。強い寒気の影響は最新の資料で1日延びて26日(金)までとなりそうです。24日をピークに3日間は厳しい寒さが続きそうです。週末以降はこの厳しい寒さが徐々に和らぐ見込みです。

静岡のニュースを発信!静岡で何が起きているのか。これからどうなるのか?丁寧に詳しくお伝えします
  • BLOG
  • Instagram
  • LINE
  • YouTube