ニュース

「いざとなったら救急要請を!」熱中症の対処法 中学生に指導 部活動の部長などが参加

静岡県掛川市の中学校で、熱中症などへの対処方法を学ぶ救急救命講座が7月10日 開かれました。

掛川市の城東中学校で開かれた講座には各部活動の部長や副部長が参加し、熱中症の初期症状が見られた場合には涼しい場所に移動して太い血管を冷やすことなどを学びました。

また、霧吹きや濡れたタオルで体を濡らしうちわで扇ぐことによって体の熱が放出されることも体験し、いざとなったら救急要請をすることを確認しました。

野球部の生徒:
きょう(10日)やったことを部員にも話して、みんなにも覚えてもらえたらいい

学校では熱中症対策マニュアルを作って対策に取り組んでいますが、知識をもった生徒が大きな力となると期待を寄せていました。

静岡のニュースを発信!静岡で何が起きているのか。これからどうなるのか?丁寧に詳しくお伝えします
  • BLOG
  • Instagram
  • LINE
  • YouTube