ニュース

【富士山】静岡側も夏山シーズンがスタート!事前登録システム導入でルールやマナー周知

富士山の静岡県側は7月10日が開山日です。この日を待ちわびた人たちがさっそく登山道へと入っていきました。

登山道に入っていく登山者

光田有志 アナウンサー(午前9時半頃):
きょう(7月10日)の富士山 山頂に少し雲がかかっているものの、概ね天気は良好です

斉藤力公 記者(午前9時半頃):
こちら富士山富士宮口5合目です。きょう(10日)開山日ということで非常に大勢の登山客が訪れています

10日から静岡県側も夏山シーズンとなった富士山。

さっそく登山者が頂上を目指し登山道に入っていきました。

富士山本宮浅間大社でのお山開き

富士宮市・須藤 秀忠 市長:
富士山夏山シーズンの開幕を宣言します

富士宮市の富士山本宮浅間大社で行われたのは恒例のお山開きです。

観光関係者や登山者が出席し、神職がバスに向かってお祓いをするなど、登山の安全を祈りました。

また、観光関係者が富士山の高さにちなんだ長さ3.776mの金剛杖を担いで練り歩き、開山を祝いました。

登山者:
この開山日に初めて来られたのですごい感激です

登山者:
(2023年は)すごい風で危なかったので、頂上まで行けなかったんです。だから今年は再挑戦です

登山者:
家族4人で来ているので、一緒に登って無事に帰って来られれば良い

県が製作した動画

現地のスタッフ:
QRコードの確認はこちらでやります。保全協力金はこちらです

静岡県が2024年 試験的に導入したのが事前登録システムです。

登山者には日程や山小屋への宿泊予約があるかなど計画を事前に登録してもらい、県が製作した動画で夜通し登る弾丸登山の防止や登山ルールやマナーの徹底を呼びかけます。

登山者は登録後に届いたQRコードを現地のスタッフに見せ、リストバンドを受け取っていました。

登山者:
危ない人が多く参加してしまうと、逆に健全に登山する人が行けなくなってしまう環境になってしまうので、事前登録だったりお金を取ったりというのは僕は賛成で、どんどんやっていいかなと思います

県富士山世界遺産課・岡部晋治 課長代理

県富士山世界遺産課・岡部晋治 課長代理:
初日で登山者の方にどれだけ協力してもらえるか不安はあったんですけど、みなさん認証しているので手ごたえというか、大きな混乱も今なく進んでいるかなと思います

まだところどころ雪が残る富士山。

9月10日までの夏山シーズンを安全に楽しむため、登山者自身も事前の準備にくわえ当日の体調や天候に合わせた行動も必要です。

静岡のニュースを発信!静岡で何が起きているのか。これからどうなるのか?丁寧に詳しくお伝えします
  • BLOG
  • Instagram
  • LINE
  • YouTube