ニュース

“アニメの聖地”再オープンを地元市長も応援「できる限り協力」 あわしまマリンパークは12日から再開

2024年2月に閉園した静岡県沼津市の水族館・あわしまマリンパークの新社長が7月9日に沼津市長のもとを訪れ、12日の再オープンを報告するとともに市との連携を要望しました。

あわしまマリンパークはアニメ「ラブライブ!サンシャイン!!」の聖地としても知られ、2024年2月に施設の老朽化などを理由に閉園しましたが、放送作家の今村クニトさんが新社長に就任し、再開に向け活動を続けています。

7月9日は今村社長が沼津市の頼重秀一 市長のもとを訪れ、7月12日に営業を再開することを報告しました。

その上で「今後様々な形で市と連携していきたい」と語り、頼重市長は「沼津市にとっても貴重なテーマパークで、できる限り協力したい」とエールを送りました。

あわしまマリンパーク・今村クニト 社長:
「期待しております」と言っていただいて、ものすごく気合が入り直した。「みんなで作る水族館」ということは全く変わらず、再スタートというスタートラインに立てただけなので、とにかく一生懸命頑張ります。今後ともよろしくおねがいします

あわしまマリンパークは現在も債権者との間で施設の所有権などをめぐり裁判が続いていますが、12日の再オープンで新たな一歩を踏み出します。

静岡のニュースを発信!静岡で何が起きているのか。これからどうなるのか?丁寧に詳しくお伝えします
  • BLOG
  • Instagram
  • LINE
  • YouTube