ニュース

蒸し暑く危険な暑さ続く…静岡市で37℃予想  熱中症に警戒 10日は雨で暑さも和らぐ見通し

7月9日も静岡県内は蒸し暑く危険な暑さが続いています。静岡市では最高気温が37℃と予想されていて、熱中症に厳重な警戒が必要です。

村田彬 記者:
午前10時の静岡市内です。この時間帯は雲が多い空模様となっていて、立っているだけでじっとりとした蒸し暑さを感じます

9日の県内は引き続き高気圧に覆われているうえ、雲が広がっているため蒸し暑く、午前11時までの最高気温は静岡で33.5℃、佐久間で33.1℃などとなっています。

気象台によりますと予想最高気温は静岡市で37℃と危険な暑さとなる見通しで、不要不急の外出は避けエアコンを適切に利用するなど、熱中症への厳重な警戒を呼びかけています。

また、10日は日中は気温が上がるものの夕方から雨が降るため、この暑さは少し落ち着く見通しだということです。

静岡のニュースを発信!静岡で何が起きているのか。これからどうなるのか?丁寧に詳しくお伝えします
  • BLOG
  • Instagram
  • LINE
  • YouTube