ニュース

静岡刑務所の工場で火事 作業中の受刑者など約20人は避難しケガなし 集塵機で木くずが燃える

7月8日午前、静岡市葵区の静岡刑務所の工場で火事がありました。火は通報の約1時間後に消し止められ、ケガ人はいないということです。

8日午前10時50分過ぎ、静岡市葵区の静岡刑務所で守衛から「工場で黒煙が見える」と消防に通報がありました。

静岡刑務所によりますと火元は受刑者が働く工場内の集塵機で、機械の中で木くずなどが燃えていたということです。

火は通報の約1時間後に消し止められ、建物に延焼はありません。

また、工場は出火当時稼働していて、工場の中には受刑者など約20人が作業していましたが、すぐに避難していてケガ人はいないということです。

警察と消防は火が出た原因を調べています。

静岡のニュースを発信!静岡で何が起きているのか。これからどうなるのか?丁寧に詳しくお伝えします
  • BLOG
  • Instagram
  • LINE
  • YouTube