ニュース

7日に40℃観測の静岡市…8日の予想最高気温も38℃ 連日の猛暑日 県内に熱中症警戒アラート

7月7日に静岡市で40℃を記録した県内は、8日も朝から気温が上がっています。日中はさらに暑さが増す見通しで、熱中症に厳重な警戒が必要です。

村田彬 記者:
午前10時の静岡市内です。暖かい風が吹いていて、立っているだけでもじわじわと汗を感じます。道行く人は日傘をさすなどして熱中症対策をしています

県内は8日も高気圧に覆われて良く晴れ、各地で朝から気温が上がっています。

午前11時までの最高気温は天竜で34.5℃、川根本町で34.2℃などすでに厳しい暑さとなっています。

予想最高気温は静岡で38℃、網代で36℃となっていて、県内には熱中症警戒アラートが発表されています。

気象台はエアコンを適切に利用した上で、こまめな休憩や水分・塩分の補給など熱中症への厳重な警戒をするよう呼びかけています。

静岡のニュースを発信!静岡で何が起きているのか。これからどうなるのか?丁寧に詳しくお伝えします
  • BLOG
  • Instagram
  • LINE
  • YouTube