ニュース

【園児バス置き去り】元園長の息子(運営法人の理事長)が遺族と面談「元園長は控訴せず」と伝える

静岡県牧之原市のこども園で、園児が置き去りにされ死亡した事件で静岡地裁から実刑判決を言い渡された元園長が控訴しない意向を示していることがわかりました。

2022年9月、牧之原市の川崎幼稚園で河本千奈ちゃん(当時3)がバスに置き去りにされ重度の熱中症で死亡しました。

この事件をめぐり静岡地裁は4日、元園長で当時バスを運転していた被告に禁錮1年4カ月の実刑判決を言い渡していましたが、7日 元園長の息子で園の運営法人の理事長が報道陣に対し控訴しない意向だと明かしました。

遺族と面談し伝えたということです。

静岡のニュースを発信!静岡で何が起きているのか。これからどうなるのか?丁寧に詳しくお伝えします
  • BLOG
  • Instagram
  • LINE
  • YouTube