ニュース

【中継】園児バス置き去り死亡事件の判決言い渡しに元園長は表情変えず…遺族は涙し嗚咽 静岡

静岡県牧之原市の認定こども園で園児が送迎バスに置き去りにされ死亡した事件で、裁判所は元園長に禁錮1年4カ月の実刑判決を言い渡しました。

判決の言い渡しは現在も続いています。

静岡地裁前から中継です。

福島流星 記者:
7月4日午前11時から始まった裁判は現在も続いていて、この後正午頃まで続く見通しです。

黒いスーツ、黒いネクタイに身を包み、法廷に姿を見せた元園長。

裁判長から実刑判決が言い渡された際、特に大きく表情を変えることはありませんでしたが、遺族が涙し嗚咽する声が法廷に響き渡りました。

このあと午後には千奈ちゃんの父親が記者会見を開く予定になっています。

この裁判が始まる前に「判決に期待しすぎないようにしている。実刑判決にはならないと思う」などとコメントしていましたが、今回の裁判についてどう感じ、何を語るのか注目されます。

静岡のニュースを発信!静岡で何が起きているのか。これからどうなるのか?丁寧に詳しくお伝えします
  • BLOG
  • Instagram
  • LINE
  • YouTube