ニュース

「勝利とゴールを早く届けたい」“キングカズ” がチームに合流 フルメニューを消化し汗流す

サッカー・元日本代表のキング・カズこと三浦知良 選手が7月2日、JFL・鈴鹿に合流し、チームメイトたちと精力的に汗を流しました。

三浦知良 選手:
とても気持ちいいですね。みんなとこうやってきょう(7月2日)、初日を迎えられて、ケガもなく終えたのでよかったと思います

ポルトガルのクラブからJFL・鈴鹿に復帰し、チームに合流した三浦選手。

雨の中、約1時間の練習ではフルメニューを消化し、チームメイトたちと精力的に汗を流しました。

代名詞・背番号「11」のビブスを付けて出場したミニゲームでは、クロスにヘッドで合わせるなど改めて存在感を示し、練習後には集まったファンとの交流を深めていました。

三浦知良 選手:
行く先々で「お帰りなさい」と言われますので帰ってきたなって感じになりますし、チャレンジということがすごく大事で、自分自身も次のゴール、次の勝利を目指して全力を尽くしていきたいし、その姿をグラウンドで表現できたらいいなと思いますので、皆さんに勝利とゴールを早く届けたいなと思います。応援よろしくお願いします

三浦選手は最短で7月14日のリーグ戦から出場可能で、「みんなを助けられるように毎日の練習を大事にしていきたい」と活躍に意欲を見せていました。

静岡のニュースを発信!静岡で何が起きているのか。これからどうなるのか?丁寧に詳しくお伝えします
  • BLOG
  • Instagram
  • LINE
  • YouTube