ニュース

東静岡駅のアリーナ構想 利便性向上に「ペデストリアンデッキが効果的」静岡市市議会本会議で見解示す

静岡県静岡市のJR東静岡駅北口に建設が計画されているアリーナについて、静岡市は利便性を図るため近隣の駅と高架歩道で結ぶことが効果的との考えを示しました。

静岡市はJR東静岡駅北口に、プロスポーツやコンサートが開けるアリーナの建設を目指していますが、観客の移動や周辺の渋滞対策が課題となっています。

この問題について28日の市議会本会議で議員から市の考えを問われ、市として安全で快適に移動できる環境の確保が重要との考え方を示しました。

静岡市都市局・安本 弘樹 局長:
対策としては駅から地上に降りずにそのままアリーナにアクセスできるペデストリアンデッキが最も効果的と考えています

また、アリーナを核とした周辺の賑わいづくりに向け一部、工業用地を商業施設に利用できるよう用途の変更を検討する考えを明らかにしました。

静岡のニュースを発信!静岡で何が起きているのか。これからどうなるのか?丁寧に詳しくお伝えします
  • BLOG
  • Instagram
  • LINE
  • YouTube