ニュース

【訃報】磐田・鈴木望 元市長が死去 旧厚生省を経て市長に 衆議院議員も1期務める 静岡

元磐田市長・鈴木望氏

元磐田市長で衆議院議員も務めた鈴木望 氏が、6月7日に病気のため死去しました。75歳でした。

磐田市出身の鈴木望 元市長は、旧厚生省を経て1998年に旧磐田市の市長選挙で初当選しました。

2005年には5市町の合併で指導力と統率力を発揮し、合併後の新しい磐田市も含め、あわせて3期市長を務めました。

その後、2012年に旧日本維新の会から衆院選に立候補し、比例復活で初当選して1期務めています。

鈴木望 元市長は7日午後、浜松市内の病院で病気のため死去しました。75歳でした。

静岡のニュースを発信!静岡で何が起きているのか。これからどうなるのか?丁寧に詳しくお伝えします
  • BLOG
  • Instagram
  • LINE
  • YouTube