ニュース

7日も不安定な空続く 梅雨入りは来週後半か 11日は真夏日の可能性【静岡・ただいま天気 6/6】


小塚恵理子気象予報士 蓮見直樹テレビ静岡アナウンサー

【 静岡の空模様 】 
6日は全般に雲が多いという印象です。午後になると静岡県内の広い範囲で厚い雲に覆われている状況です。今にも雨が降り出しそうな空模様ですが、不安定の度合いはそれほど高くはなく、ごく狭い範囲でのにわか雨程度で収まりそうです。

【 6日の写真 】 
御前崎市、朝5時頃に撮影された写真です。「6日朝は雲が多いですが、穏やかで心地いいです」と届きました。最近はアジサイを見かけることが多くなりました。晴れているときは元気がなくなってしまいますので、どちらかというと曇りや雨の方がアジサイにとってはいい天気かもしれません。日の出も随分と早くなっています。今月21日が夏至ですが、実は夏至より早いこの時期が日の出は1年で1番早い頃となっています。7日からの1週間ほどの日の出は4時32分台なので早起きすると美しい景色にも出会えるかもしれません。

【 7日のポイント 】 
不安定な空が続きそうです。

【 7日の天気 】 
全般に雲多めですが、晴れ間の出る時間はありそうです。マークにありませんが、7日未明から明け方にかけて平野部も雨が降る所があるかもしれません。午後になるとさらなる不安定で、再びにわか雨となる所が出てきます。

【 雨の予想/発雷確率 】 
午後の雨の予想を見ると、中心は山間部ですが、雨雲がもう少し南の方、浜松、静岡、富士の辺りまで広がって雨の降る可能性があります。雷の発生確率は6日よりも高く、雲が発達しやすい状況になります。静岡、富士も十分な注意が必要です。午後からの急な強い雨、落雷、突風、ひょうに気を付けてください。

【 7日の気温 】 
6日と大きく変わりません。最高気温は25℃を超えるところが多くなります。外は風があるので過ごしやすいですが、部屋の中の方が蒸し暑さを感じるかもしれません。

【 週間予報 】 
8日は山間部で一部にわか雨がありますが、比較的晴れ間の出る時間が長くなりそうです。9日は早ければ夜から降り、10日まで続く予想です。9日、10日あたりが梅雨入りの検討されるポイントではありますが、11日、12日は晴れる予想が出ているので、9日の梅雨入りは可能性が低いと思われます。気温の平年値が25℃くらいですが、徐々に蒸し暑さも増していて、11日は30℃近くまで上がる可能性が出ているので、暑さ対策をはじめていかなければいけません。次の梅雨入りのポイントが13日、14日あたりですが、ここでも前線が上がりきらずさらにその先になってくる可能性もあります。今年はかなり梅雨入りのタイミングが遅くなってきそうです。

静岡のニュースを発信!静岡で何が起きているのか。これからどうなるのか?丁寧に詳しくお伝えします
  • BLOG
  • Instagram
  • LINE
  • YouTube