ニュース

6日は雲多い空 山間部にわか雨も 不安定な天気は8日まで続く【静岡・ただいま天気 6/5】


小塚恵理子気象予報士 蓮見直樹テレビ静岡アナウンサー

【 5日 静岡の様子 】
5日は晴れていましたがこの時間になって空模様が変わってきました。雨が降っているところはないですが、夜は中部と東部で雨が降る可能性があるので、空模様にご注意ください。

【 5日 富士山の様子 】
午前9時半頃、富士市から見た富士山です。一気に雪化粧をして冬の景色に戻ったような感じです。先週までほとんど雪が残っていませんでしたが、上空の寒気の影響で富士山では2日と4日に雪が降っていました。静岡県側の山開きが7月10日なので、それまでにどけるのか、雪が残っての開山となるのか、この先の富士山の変化にも注目です。

【 6日のポイント 】 
「山間部でにわか雨」となりそうです。

【 6日の天気 】 
6日も各地で晴れますが、5日よりも雲が多めとなりそうです。午後になると5日同様に雲が広がりますが、平野部で雨は降らない予想となっています。

【 天気分布予想 】 
夕方に雲が広がってくる午後5時の予想を見ていくと、北から雲が広がって、山間部では雨が降る所がありそうです。平野部では雲が広がる程度で済む予想となっています。

【 雲と雨/発雷確率 】 
発雷確率は長野県や山梨県は高くなっていますが、静岡県内はそれほど高くない予想となっています。6日は山間部中心に雨が降ることはあっても雷の可能性は低くなっています。

【 4日の気温 】 
朝の気温は5日朝より少し高くなりそうです。5日夜から6日にかけて寝具の調節は必要になってきそうです。最高気温は5日と大きくは変わらない予想です。日差しの下では少し暑いかもしれませんが、日陰に入ると過ごしやすい体感が続きそうです。

【 週間予報 】 
この先8日まで晴れの天気が続きますが、不安定な空も8日まで続きそうです。特に7日は平野部でもまた雨が降ったり雷を伴うこともありそうなので、7日の天気をしっかり確認してください。9日から10日にかけて曇りですが、前線によって静岡県内も雨が降る可能性があります。早ければ7日の夜遅くから10日にかけて雨が降る可能性があります。梅雨入りは平年で6日頃ですが、平年よりも遅くなりそうです。9日、10日が梅雨入りの一つのタイミングですが、11日、12日が晴れる予想になっているので、このタイミングでの梅雨入りは低そうです。来週以降となってきそうです。

静岡のニュースを発信!静岡で何が起きているのか。これからどうなるのか?丁寧に詳しくお伝えします
  • BLOG
  • Instagram
  • LINE
  • YouTube