ニュース

5日午後には雲広がりにわか雨も 週明けは梅雨前線北上し梅雨入りか【静岡・ただいま!天気 6/4】


小塚恵理子気象予報士 蓮見直樹テレビ静岡アナウンサー

【 ハナショウブ 】 
森町、小國神社の境内にある「一宮花しょうぶ園」です。およそ80種類8万本のハナショウブが園内を鮮やかに彩っています。訪れた人たちは、初夏を感じる涼しげな花を見て楽しんでいました。一宮花しょうぶ園のハナショウブは今月10日頃まで見頃が続きそうだということです。

【 4日の静岡駅周辺の様子 】 
こちらは静岡駅周辺の現在の様子ですが、結構雨の降り方も強くなっています。4日は青空も広がっていたので、傘を持っていないという方も多かったかもしれませんが、現在は雷を伴っているような状況なので、少し危険な空となっています。用事を早めに済ませて屋内に入ってください。
   
【 雨雲レーダー 】 
雨雲レーダー見てみるとこの時間に浜松市天竜区や静岡市駿河区、藤枝市、焼津市の辺りにも活発な雨雲が出ています。雷も伴っているような状況です。4日の雲の特徴は雲が動かないことです。一度降り出すと同じような場所で強い雨をしばらく降り続ける特徴があります。今点々と湧いている雨雲もこの後、発達する恐れがあります。4日午後9時くらいにかけて大気の状態が不安定の状況が続くので、激しい雨や雷雨に十分注意してください。

【 ポイント 】 
5日も午後はにわか雨の所があります。

【 天気分布 】 
天気の分布予報見てみると、傾向は4日と同じで、朝は晴れているところがあり、午後になると雲が湧いてきそうです。雨の降る所は4日よりも狭くなりそうです。

【 雨の予想/発雷確率 】 
雨は西部・中部・一部の東部と山間部が中心となりそうです。雷の発生確率も4日より高いエリアは狭まり確率は小さくなります。オレンジやピンク色の場所は雷の発生確率ありということになるので、5日の午後も山間部中心ににわか雨や雷に注意が必要です。

【 5日の気温 】 
気温は4日と同じくらいの予想です。4日の体感で服装を選ぶとよさそうです。

【 週間予報 】 
6日から7日にかけてまだにわか雨がありそうです。不安定が続きます。7日と8日になるとようやく安定して晴れの天気となりそうです。8日までは梅雨前線は南の海上を大きく離れていますが、9日・10日が曇りで11日は雨、梅雨前線が少し北上する傾向が見えているので、東海地方の梅雨入りを検討するタイミングとなりそうです。6日、7日は所々雨の予想があるので、折り畳みの傘を鞄に入れておくと安心です。

静岡のニュースを発信!静岡で何が起きているのか。これからどうなるのか?丁寧に詳しくお伝えします
  • BLOG
  • Instagram
  • LINE
  • YouTube