ニュース

6月1日は貴重な晴れ間に 週明けは大気不安定 梅雨入りは6月中旬か【静岡・ただいま天気 5/31】


小塚恵理子気象予報士 北村花絵テレビ静岡アナウンサー

【 台風1号 】 
31日朝、静岡の南の海上まで来たところで、温帯低気圧に変わりました。静岡県内は昼頃まで広い範囲で雨となりました。

【 31日の雨 】 
台風から温帯低気圧に変わったとはいえ、普段より風は強く、海の波も高くなっていました。雨は時折ザーっと強まる所もありましたが、静岡県内全般では弱い降り方となりました。台風は近づいた時だけ注意というわけではありません。雨の予報が出た時はしっかり天気予報を確認するようにしてください。

【 5月の雨 】 
5月を振り返ってみると少し雨が多かった印象です。特に前半に雨が降った日が多く、休み明けはほぼ雨ということがデータを見ても分かります。50mmを超える大雨となったのが4日間ありました。平年と比べても日数としては多いです。1か月全般の雨量を見てみても30日までで401mm、平年比が196%と、およそ平年の約2倍の雨が降っていました。過去84年で見ても4番目、31日の雨で3位になる可能性があります。

【 6月見通し 】 
6月は降水量は平年並の予想です。台風が発生して近づくようなことがあれば、雨量が多くなるので台風情報には十分な注意が必要です。梅雨入りの平年は6月6日頃ですが、はじめの1週間は平年より晴れが多い予想になっています。その後は平年通り、くもりや雨の日多が多くなる見込みです。梅雨入りは平年よりは遅れてくる予想です。気温は6月後半から一気に高くなる予想なので、蒸し暑さも本格化してきそうです。暑さと雨の対策を始めてください。
   
【 ポイント 】 
6月1日は貴重な晴れ間です。

【 1日の天気 】 
朝と夜は雲が多く雨の降る所がりそうです。昼間はよく晴れそうなので洗濯のチャンスです。

【 2日の天気 】 
また雲が多くなり、西部方面では朝から雨の所がありそうです。午後になると東部・伊豆でも雨の降る所が出てきそうです。

【 1日と2日の気温 】 
1日は25℃以上、やや湿気もあるので、日中は暑さを感じそうです。2日は少し気温が下がり、湿度は1日より高くなるので、蒸し暑さが増す可能性がります。蒸し暑さと食品管理注意も気を付けていきましょう。

【 週間予報 】 
3日は不安定な空です。晴れ間は少し、午後はにわか雨、雷を伴う所があります。4日、5日は晴れ間がありそう。6日、7日は曇りや雨に変わる可能性が一部出ています。梅雨入りまだ先になりそうですが、曇りがちな日も多いので、湿気対策はしっかりしてください。

静岡のニュースを発信!静岡で何が起きているのか。これからどうなるのか?丁寧に詳しくお伝えします
  • BLOG
  • Instagram
  • LINE
  • YouTube