ニュース

「来季こそは優勝争いに」ラグビー・静岡ブルーレヴズがシーズン終了を静岡市長に報告 3年連続で8位

静岡県磐田市を拠点に活動するラグビーリーグワンの静岡ブルーレヴズが、5月30日に静岡市役所を訪れ、難波喬司 市長に今シーズンの終了を報告しました。

静岡市役所を訪れたのは静岡ブルーレヴズの山谷拓志 社長と日野剛志 選手で、30日は難波市長に今シーズンのリーグ戦を12チーム中8位で終えたことを報告しました。

チームは発足から3年目を迎えましたが成績は3年連続で8位となっていて、日野選手は来シーズンこそは優勝争いに加わることを誓いました。

静岡ブルーレヴズ・日野剛志 選手:
応援してくれる人に対して、結果で恩返しする。感動を与えたり、静岡を盛り上げたりという僕たちの使命があると思っているので、そういった意味で期待に応えていきたいです

ラグビーリーグワンの新シーズンは、2024年12月に開幕する予定です。

静岡のニュースを発信!静岡で何が起きているのか。これからどうなるのか?丁寧に詳しくお伝えします
  • BLOG
  • Instagram
  • LINE
  • YouTube