ニュース

【リニア】鈴木康友 知事の就任受け…JR東海・丹羽社長「コミュニケーションを大切にしながら」 静岡

静岡県知事選挙で鈴木康友 新知事が就任したことを受け、JR東海の丹羽社長は5月30日、「密接に意思疎通を図っていきたい」と述べました。

5月26日に行われた知事選で鈴木新知事が就任したことを受け、30日、JR東海の丹羽俊介 社長が取材に応じました。

JR東海・丹羽俊介 社長:
静岡県とも密接に連携してこれまでもやらせていただいていますが、新知事が誕生されたということで、また一段と今後とも密接に意思疎通をしていきたい

鈴木県政のもとでのリニア問題については…。

JR東海・丹羽俊介 社長:
1日でも早く静岡工区に着手したいと考えているが、そのために地域の方々の理解・協力を得られるように、引き続き双方向のコミュニケーションを大切にしながら真摯に対応したい

リニア計画について鈴木新知事は推進の立場を示し、JR東海との関係づくりにも前向きな姿勢です。

鈴木康友 新知事(5月29日):
県・JR東海・国・大井川流域市町の連携のもと、1つ1つの課題をクリアしていくことが大事。JR東海の社長や国交省とも早くお会いして、コミュニケーションをとっていきたい

双方とも近く面会したい考えで、スケジュールの調整を進めています。

また30日、JR東海と東急は2024年11月から県内で、豪華観光列車の運行を始めると発表しました。

3泊4日で県内をめぐるプランで、価格は1人75万円からとなっています。

静岡のニュースを発信!静岡で何が起きているのか。これからどうなるのか?丁寧に詳しくお伝えします
  • BLOG
  • Instagram
  • LINE
  • YouTube