ニュース

「自治体には経営感覚が必要」「一緒に汗をかいていこう」鈴木康友 知事が就任式で職員に訓示 静岡

5月26日に行われた静岡県知事選挙で初当選した鈴木康友新知事。29日は県庁に初登庁し、午後には就任会見を行いました。

知事室の扉は川勝流に?

初登庁で花束を受け取る鈴木康友 知事

29日午前9時前。宿泊していた静岡市内のホテルから公用車で県庁の本館前へと到着した鈴木 新知事。職員たちが大きな拍手で出迎えるとともに花束を手渡しました。

そして、その足でこれから執務を行う知事室に向かうと自席の椅子の座り心地を確かめます。

鈴木康友 知事:
これからしっかり仕事をしていかなければいけないなと決意を新たにしております
(Q.川勝知事は知事室のドアをオープンでしたが鈴木知事は?)
そこまで考えていなかったが、オープンにしていいと思っている

知恵を絞って汗をかいて

就任式で訓示する鈴木康友 知事

就任式では集まった幹部職員を前に「これからの自治体には経営感覚が必要」と熱弁をふるった上で「やる気がないのが一番ダメ」「積極的に活動して一緒に汗をかいていこう」などと訓示しました。

鈴木康友 知事:
私も知恵を絞って汗をかいて参りますので皆さんも臆することなく どんどんチャレンジをしてください

静岡のニュースを発信!静岡で何が起きているのか。これからどうなるのか?丁寧に詳しくお伝えします
  • BLOG
  • Instagram
  • LINE
  • YouTube