ニュース

静岡県でも線状降水帯発生の恐れ 29日未明まで警報級の大雨に警戒を【静岡・ただいま天気 5/28】


小塚恵理子気象予報士 蓮見直樹テレビ静岡アナウンサー

【 静岡駅の様子 】 
静岡市内もシトシトと降る雨からザーザーと降る雨に変わってきています。また、風も強まり、静岡では6m/sほどの風が観測されていて、木が大きく揺れるほどとなっています。傘を差しづらい状況がこの後も続きます。

【 静岡の交通状況 】
JR東海は東海道線などの在来線で本数を減らして運行すると発表しています。新幹線でも急な運転の見合わせや運休が発生する場合があるということで最新の運行状況を確認するよう呼び掛けています。

【 雨雲レーダー 】 
静岡県は広い範囲の雨となっていて、山間部中心に土砂降りとなっている地域もあります。先程から浜松市・静岡市・富士市などの平野部でも強い雨となっているところが出ています。

【 雨の予想 】 
静岡県内全域で雨が強まってきて、午後8時に一番激しく降る予想です。山間部を中心に1時間に80mmの猛烈な雨になることが予想されています。

【 予想雨量 】 
このあと予想される雨の量は多い所で西部・中部・東部で180mm、伊豆で150mmが予想されます。警報が発表される可能性が高い雨となっています。さらに線状降水帯が静岡県内に発生した場合は、局地的にこの雨量に加えてさらに雨量が増える恐れもあります。災害につながるような雨になる恐れもあるので、十分に警戒をしてください。

【 台風進路予想 】 
台風1号はフィリピンの東の海上です。ここから湿った空気を送り込んでいる状況です。このあと北東方向に進み、静岡に一番近づくのが30日から31日のあたり、海の上を通る予想となっています。ただ30日から31日は台風の雨雲がかかって静岡県内も雨の可能性がある状況です。

【 29日の天気 】 
雨が止むと日中は一旦青空が広がりそうです。洗濯のチャンスになります。

【 29日の気温 】 
最高気温は静岡26℃、浜松28℃など25℃を超える夏日となる所も多くなりそうです。29日は紫外線と暑さ対策をしっかりしてください。

静岡のニュースを発信!静岡で何が起きているのか。これからどうなるのか?丁寧に詳しくお伝えします
  • BLOG
  • Instagram
  • LINE
  • YouTube