ニュース

鈴木康友 新知事「県全体の課題を把握し速やかに取り組みたい」当選証書授与され意気込み 静岡

5月26日 行われた静岡県知事選で初当選をはたした鈴木康友さんに28日 当選証書が手渡されました。鈴木新知事は「県全体の課題を把握し速やかに取り組みたい」と意気込みを語りました。

26日 行われた知事選では前浜松市長の鈴木康友さんが72万8500票を獲得し初当選を果たしました。

鈴木さんは28日当選後初めて県庁を訪れました。

そして県選挙管理委員会から当選証書を受け取りました。

県選挙管理委員会・山本正幸 委員長:
静岡県のますますの発展と県民1人1人の幸せ、安全のためにご尽力いただきますよう心よりお願いいたしまして、お祝いの言葉とさせていただきます。よろしくお願いいたします

知事選ではオール静岡を掲げ元市長としての実績をアピールしてきた鈴木新知事。

鈴木康友 新知事:
こうして正式に当選証書を受けまして大変な重みを今感じている。まず全体の今の県政の状況をしっかり把握したうえで優先順位をつけてスピーディーに課題に取り組んでいきたい

このあと県議会の各会派へ就任のあいさつに回り、川勝前知事と対立関係にあった自民会派とは意思疎通を図ることを確認したということです。

自民改革会議・相坂摂治 代表:
お互いにいろんなやりとりをしましょうということは申し上げた。誤解が生じたりすることはないようにこちらも努めていきたいと思います

鈴木新知事の任期は2028年5月までの4年間で29日初登庁し就任式にのぞみます。

静岡のニュースを発信!静岡で何が起きているのか。これからどうなるのか?丁寧に詳しくお伝えします
  • BLOG
  • Instagram
  • LINE
  • YouTube