ニュース

バレー県高校総体 女子は富士見がエース躍動で6連覇 「全国で勝ち上がり静岡県は強いと証明したい」

夏の全国大会出場をかけたバレーボールの静岡県高校総体は、26日に静岡市で男女決勝が行われ、女子は富士見が6連覇を達成しました。

女子決勝は2年連続・同一カード。

連覇を狙う富士見は第1セットを奪うと、続く第2セットもエース福元の強烈なスパイクで主導権を握り、試合を優位に進めます。

しかし、三島南が中盤、この試合初めてのサービスエースから流れを引き戻すと…。

相手エース・福本の強打にもくらいつき、粘りを見せて第2セットを取り返します。

そして、最終第3セットも接戦となりますが、エース福元が全得点の半分を奪う活躍を見せ、三島南を振り切った富士見が見事 6連覇を達成です。

富士見・福元さやか選手:
静岡県はレベルが低いと言われているので、自分たちが全国で勝ち上がって静岡県は強いと証明していきたい

富士見は2024年の春高バレーで、初のベスト8に進出しています。

静岡のニュースを発信!静岡で何が起きているのか。これからどうなるのか?丁寧に詳しくお伝えします
  • BLOG
  • Instagram
  • LINE
  • YouTube